今度こそさようなら、ドラえもん・零式の巻 其の拾六

 甲信国境付近の山中で、野盗三十余名を皆殺しにしたドラえもん・零式は、またしても心情不安定に陥った。

2013051102.jpg

 事件の直後こそ、人間変身薬を服用し現場を離れる冷静さだけはかろうじて保っていたが、時が経つにつれて次第に無口になってゆき、一刻(約二時間)が過ぎた頃には、

ドラえもん・零式「うっ・・・ううっ・・・うああああーん!」

 鼻水とよだれを顔中にぶちまけながら号泣したり、

ドラえもん・零式「ひひっ・・・ひひっ・・・うひひひ・・・!」

 突如笑い出したりするなどその都度、茜をドン引きさせることとなった。後に茜が語るところによると、

2013111803.jpg

茜「・・・正直、一緒に歩くのが苦痛でした。特に泣いた顔がやばかったですね」

 茜ですら引くほどであるから、端から見てもよほど気持ち悪かったことが容易に想像できる。また、

ドラえもん・零式「僕の手は血に染まっている・・・慶次君に会わす顔が無い」

 越後へ戻って茜と暮らすと言い出すたびに、茜をイラ立たせた。それでは何のためにわざわざ甲斐まで来たのかわからないからだ。

茜「とにかく、斜メ前田様に元気な顔をお見せしましょう」

 ぐずるドラえもん・零式を懸命になだめ、励まし続けた茜と、かつての大罪人ドラえもん・零式が甲府へ足を踏み入れたのは、夜がすっかり更けてからのことであった。

茜「斜メ前田様の御屋敷はどちらに?」
ドラえもん・零式「こっちだよ。甲府は僕の庭みたいなもんさ」

 ドラえもん・零式に案内され、茜は甲府の街を興味深く見物しながら歩いた。そしてようやくこの旅も終わると安堵のため息を漏らしたとき、まさかのドラえもん・零式の暴走に再び慌てさせられることとなった。

2015082401.jpg

ドラえもん・零式「ちょっとあいつを殺してくるから待ってて」
茜「駄目です! また逃亡犯罪人になりたいんですか!」
ドラえもん・零式「あの顔・・・! 人を裏切っておいて、よくもまあ・・・!」

 自分を裏切った両替商がよほど憎かったのか、本気で両替商を殺そうとするドラえもん・零式を屋敷管理人の立つ場所まで連行するのは非常に骨が折れたと、後に茜は語る。

ドラえもん・零式「・・・・・・」
茜「さあ、着きましたよ」

 慶次宅の門前でまごまごしているドラえもん・零式に、中へ入るよう何度も促すものの、なかなか足を踏み入れようとしないドラえもん・零式にイラ立つ茜であったが、怒ったらまた泣き出すか、どこかへ走り出して行ってしまうかもしれないため、まるで赤子をあやすかのようにドラえもん・零式を必死になだめ続けることとなった。時間にして、およそ四半刻(約三十分)。茜の苦労を充分に窺うことができる。

斜メ前田慶次「・・・おう、来たか」

 慶次は部屋で一人、酒を飲んでいた。庭先に佇む二人と何故か顔を合わそうとはせず、背を向けたまま杯を呷ると、しばし沈黙した。

ドラえもん・零式「慶次君・・・」
斜メ前田慶次「・・・・・・」
ドラえもん・零式「ねえ・・・何か・・・何か喋ってくれよ・・・」
斜メ前田慶次「・・・・・・」
ドラえもん・零式「僕は・・・帰らない方が良かったのかい・・・?」
斜メ前田慶次「・・・・・・」
ドラえもん・零式「ねえ・・・ねえったら・・・!」
斜メ前田慶次「ドラ、てめえ・・・!」
ドラえもん・零式「!?」
斜メ前田慶次「残飯なんか・・・食ってんじゃねえよ・・・馬鹿野郎・・・!」

 なおも背を向けたまま、慶次は俯き、両肩を震わせた。

続く
スポンサーサイト
Date: 2016.02.17
Category: 信on休止中
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール
信長の野望online真紅武田家で活動中 &相互リンク・無断リンク募集中です。

斜メ前田慶次

Author:斜メ前田慶次

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
訪問者数