今度こそさようなら、ドラえもん・零式の巻 其の七

茜「・・・あなたは!?」

2013111803.jpg

 久々の登場となった茜に、もし存在を気付かれていなければ、このときドラえもん・零式は間違いなくこの世の人・・・もとい、この世のロボットではなくなっていただろう。しかし、

ドラえもん・零式「・・・フ・・・フヒヒ・・・い・・・イイ・・・!」

 当のドラえもん・零式が茜の存在に気付いていなかった。何と放置される喜びに目覚めてしまっていたのだ。これでよく自身が「子どもたちのアイドル」などと言えたものだ。全く真逆ではないか。死を前にして意識が定かではなかったことを差っ引いてもひどい。ひどすぎる。

茜「・・・ドラえもん・零式さんですよね!? どうしてこんな姿に? ・・・うっ! クッサ!」 

 助け起こそうとしたところで、ドラえもん・零式の全身から漂う臭いにむせる茜。逃走を開始してからというもの、ドラえもん・零式は一度も風呂に入ることができなかった。何しろ金がなかったため、旅籠に泊まることができなかったのだ。

ドラえもん・零式「・・・お願いします! お願いしますぅーーーー!」

 ある吹雪の夜のことであった。極寒と飢えに耐えられなくなったドラえもん・零式は、とある民家に助けを求めた。ところが、

家主「・・・うちには、分けられるものなどございません・・・布団もありません・・・どうか・・・どうかご容赦を」

 戦国の世を襲った異常気象により、一年中が冬となってしまった信濃の民たちの生活は、我々の想像より遥かに悲惨であった。何しろ農作物を作ることができない。収入を得る手段といえば、出稼ぎか内職、観光産業くらいであった。そのような状況で、他人に施すことは無理であったと言えるだろう。

ドラえもん・零式「・・・半袖なんですよ!? 僕! こんなに寒いのに半袖なんです!」

 甲斐から着の身着のままで出てきてしまったドラえもん・零式、何と気温が氷点下であるにも関わらず・・・吹雪いているにも関わらず・・・日夜半袖での行動を余儀なくされていた。しかし家主にとってそんなことは知ったことではない。

家主「どうか・・・どうかご容赦を・・・」
ドラえもん・零式「せめて! せめて家の中に入れて下さいぃ~~~・・・何も望みませんからぁ~~~」
家主「どうか・・・どうかご容赦を・・・」
ドラえもん・零式「死んじゃうよぉ~~~! お願いだからぁ~~~!」
家主「どうか・・・どうかご容赦を・・・」
ドラえもん・零式「・・・君! さっきからそれしか言わないじゃないか! 容赦できるならとっくにしてるよ!」
家主「・・・・・・」
ドラえもん・零式「わかったよ・・・! もういい・・・! その代わり・・・」
家主「・・・・・・」
ドラえもん・零式「・・・残飯・・・漁りますから・・・! それくらいはいいですよね・・・?」
家主「・・・・・・」
ドラえもん・零式「うおお! 漁る! 僕は残飯を漁るぞ!」

 粗末な食事ではあったが、わずかながらの残飯はこの家も出していた。しかし・・・外に出していたとしたら、当然こうなる。

ドラえもん・零式「凍ってる・・・! 凍ってるよ・・・残飯・・・ううっ・・・うううっ・・・!」

 この残飯シャーベットのくだりは何故か慶次のツボにハマッたらしく、ことあるごとにこの話を出して爆笑しては、ドラえもん・零式を怒り狂わせたという。

 その後ドラえもん・零式は、昼は残飯漁り、夜は民家の床下で拾った筵に包まって眠るという日々を送りながら、死ぬ思いで越後春日山を目指した。何故春日山だったのか。慶次と過ごした日々が最も長かった街だったからだろうか。それは本人に訊ねてみなければわからない。

 そしてとうとう、越信国境にたどり着いたときにはすでに、体力も精神力も限界に達していた。捕まる危険を冒しながらも、ドラえもん・零式は抜け道を使おうとしなかった。すでに山道を登る体力が残っていなかったのだ。風貌が変わり果てていることは本人も自覚していた。武田家の関所兵からスルーされることに賭けたのだ。

 しかし、ちょうど国境線で倒れてしまったことで、やる気のない両家の関所兵から厄介払いをされてしまうことになってしまった。投げ飛ばされ、蹴り飛ばされ、殴り飛ばされながら、ドラえもん・零式は国境を八往復することになってしまった。このことについては少しだけ同情したいと思う。

茜「・・・動けますか? 今、助けを呼んできますから! ・・・うっ! クッサ! オッ・・・オッ・・・オエッ・・・!」 

 こうして、茜が嘔吐するほどの異臭を放っていたドラえもん・零式はすんでのところで春日山に運ばれることとなり、その後しばらくの間、春日山の茜宅で養生することとなった。

続く
スポンサーサイト
Date: 2016.01.07
Category: 信on休止中
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

鏡花の核弾頭

Date2016.01.09 (土) 10:27:20

明けましておめでとうございます(о´∀`о)
ブログ更新お待ちしておりました。

ドラ零式の茜へのセクハラ。心より期待しております(о´∀`о)ニコッ

斜メ前田慶次

Date2016.01.12 (火) 18:13:56

明けましておめでとうございます!
コメントありがとうございます。

諸事情により三ヶ月ほど更新休止してましたが、
今後はちょくちょくゲームにログインと更新を
していきたいと思っています。
今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

ドラはフェミニストなのでたぶんセクハラはありません(笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール
信長の野望online真紅武田家で活動中 &相互リンク・無断リンク募集中です。

斜メ前田慶次

Author:斜メ前田慶次

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
訪問者数