今年の東西戦も敗北に終わる、の巻

 ・・・この日、ドラえもん・零式は越えてはならない一線を、ついに越えてしまった。

2013051102.jpg

ドラえもん・零式「そうです、主人に頼まれ・・・はい、そうです。お願いします。これ、ハンコです」

 先日、三ヶ月分の小遣いを没収され、正規の額の四割にまで目減りした小遣いを前借りすることとなった彼は、甲府の両替所にて慶次の預金から平成の世の額にして十万円を不正に引き出したのだ。もはや立派な犯罪である。

ドラえもん・零式「ツェージューマン(十万円)・・・! これだけあれば・・・!」

 人目につかぬよう、いそいそと帰路についた彼は行きつけの寿司屋に立ち寄り、特上の寿司を二人前注文し帰宅した。二人前といっても、もちろん慶次に食わせるためではない。自らの食欲を満たすためである。戦国の世での無聊を、大好きな寿司で慰めようというのだ。

ドラえもん・零式「うまっ・・・! うまっ・・・!」

 イクラを頬張り、ゆっくりと中トロに手を伸ばす。この次は何を食べよう? 大トロか? いやいやまだ早い。焦るな、焦るな僕。大トロはできれば終盤戦に取っておきたい。ここはとりあえず穴子あたり行ってみるか・・・!?

斜メ前田慶次「・・・堕ちるところまで堕ちたか、ドラ!」

 ドラえもん・零式による預金の不正引き出しの事実をたまたま知り、激怒した慶次が玄関の引き戸を乱暴に開けても、不思議と気が付かなかった。弾力のあるイクラを一粒一粒噛み潰しながら、エクスタシーにでも達していたのだろうか。

ドラえもん・零式「・・・!? しまったっ・・・!」

 ドスドス、と怒気を含んだ慶次の足音が近付いてきたところで、ドラえもん・零式は恐慌をきたした。しまった、何ということだ。僕としたことが、慶次君の接近に気が付かなかったなんて。今からでは逃げることも隠れることも難しい。どうする・・・!? この状況を、一体どう切り抜ける・・・?

斜メ前田慶次「・・・このコソ泥が!」

 これまた部屋の引き戸を乱暴に開けた慶次に対し、ドラえもん・零式は目を合わせることができなかった。うつむきながら震える手で中トロを口の中へ放り込み、続けて穴子へ手を伸ばす。この期に及んでも寿司をつまむことをやめようとしないとは、一体何という胆力か。


2015061601.jpg


斜メ前田慶次「・・・食っとる場合かーッ!」

 食べ物を粗末にしてはいけないことは、慶次も当然よくわかっている。わかってはいるがこの時だけは、穴子をはたき落とさずにいられなかった。

ドラえもん・零式「ああっ・・・あっ・・・穴子が・・・僕の穴子が・・・!」
斜メ前田慶次「寿司を食うな、寿司を!」
ドラえもん・零式「勿体ない・・・勿体ない・・・」
斜メ前田慶次「人が怒ってんのに、寿司を食い続けるとは一体どういう了見だ! 面を上げろ!」
ドラえもん・零式「まだ・・・まだいける・・・ギリギリ三秒経ってない・・・いける・・・!」
斜メ前田慶次「俺の目は、床に付いてねえぞ! 面を上げて俺の目を見ろ、こら!」
ドラえもん・零式「いただきマンモス」
斜メ前田慶次「・・・うおっ!? ちょっ、馬鹿! やめろ、やめねえか!」

 慶次にとって、想像を絶する事態が起こった。何と虚ろな目をしたドラえもん・零式が床に落ちた穴子を”犬食い”し始めたのだ。彼のこの哀れな姿にはさすがの慶次も絶句し、その怒りが一気に吹き飛ぶこととなった。

斜メ前田慶次「馬鹿、やめろ! 床に落ちたもんなんざ食うな!」
ドラえもん・零式「・・・いけるじゃないか・・・いけるじゃないか・・・」
斜メ前田慶次「わかった! わかったからやめろ! やめんか!」
ドラえもん・零式「・・・・・・」

 じっくり咀嚼した後に穴子を飲み込んだドラえもん・零式に対し、慶次はもはや怒る気力を失っていた。

斜メ前田慶次「寿司は後だ・・・今から出かけるから支度しろ」
ドラえもん・零式「・・・出かけるって? 一体どこへだい?」
斜メ前田慶次「記者会見だ」
ドラえもん・零式「・・・記者会見って・・・ああ、やっぱり今年も失敗したのかい?」
斜メ前田慶次「一応、ケジメは付けておかなきゃならんからな。ほれ、さっさと支度しろ。時間は待っちゃくれねえんだぞ」

 ・・・さて、今年の東西戦ですが、予想していたとおりやはり失敗しました。

2015061602.jpg

 21時の時点で、関ヶ原・天、関ヶ原・術ともにフリーな演舞さんは二、三人しかいませんでした。この状況から大声、周囲会話、対話などを駆使したところで、おそらく難しかったでしょう。残念ながら状況は昨年と変わらなかったのです。

2015061603.jpg

 それでも一応あがいてみようと思い、募集を立て、冒険板にも書き込んでみましたが対話は無く、随時フリーな演舞さんの数をチェックしてはいましたが結局増えることはなかったため、22時半の時点で断念することとなりました。敗北です。それも圧倒的な・・・

 これで、二年連続でコーエー・テクモゲームスに敗れたことになるわけですが、来年どうするかと言われれば、まだわかりません。来年の東西戦の仕様が明らかになった時点で、やるかやらないかを決めることになると思います。ただ一つ言えることは、もし今年と同じような仕様なら、もはやチャレンジすることはないでしょう。だって無理ですもん、本当に。

 乱戦がそこかしこで勃発するような、熱気に満ち溢れていた頃の東西戦が懐かしい・・・・。
スポンサーサイト
Date: 2015.06.17
Category: 信on休止中
Comments (4)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

鏡花の核弾頭

Date2015.06.18 (木) 06:36:22

東西戦お疲れさまでした(о´∀`о)
徒党を組めなかったのは残念でしたね。

ドラには45組みたいに無給で三ヶ月過ごすのは無理なんでしょうねー( -_-)

斜メ前田慶次

Date2015.06.18 (木) 19:07:15

東西戦、お疲れ様でした!
ちなみに私はほぼ何もしてないです(笑)
徒党は・・・組めそうな雰囲気は無かったですね。
無理に集めようとしても、確実に失敗する気がしました。

ドラには45組のような根性はありません(笑)
根っからのダメ人間・・・もといロボットです。

-

Date2015.06.21 (日) 15:10:59

このコメントは管理人のみ閲覧できます

斜メ前田慶次

Date2015.06.21 (日) 21:41:55

こんばんは、斜メ前田慶次の中の人です。
もし都合が合えば、是非参加させて頂きたいです!
21時頃、ログインできればログインしますので、
よろしくお願いいたします。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール
信長の野望online真紅武田家で活動中 &相互リンク・無断リンク募集中です。

斜メ前田慶次

Author:斜メ前田慶次

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
訪問者数