FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

正直、報酬も欲しいですの巻

 国の要人ともなれば、まとわりついてくるものはやはり暗殺の危険である。そしてそれは武田家家老である慶次も決して例外ではなく、メンテが終わった早々に編み笠を被った剣士6人に取り囲まれ、まさに一触即発の状態となっていた。

斜メ前田慶次「・・・この俺を、斜メ前田慶次と知っての狼藉か?」

 刀の鯉口を切った慶次が、周囲を警戒しながら首領格と思われる男に問うた。

???「・・・恨みはないが、主命のため死んでもらう」
斜メ前田慶次「誰の命令だ」
???「・・・・・・」
斜メ前田慶次「問答無用ってわけか」
???「・・・せめて、死ぬ前に何か言い残すことがあれば聞いてやろう」
斜メ前田慶次「あ?」
???「武士の情けをかけてやろうというのだ。さあ、何か言いたいことがあれば言うがよい」
斜メ前田慶次「・・・・・・」
???「遠慮をするな、俺も武士だ。その辺はわきまえている」

 この男を含め、すでに全員が抜刀し慶次との間合いを極限まで詰めている。あとはこの男の合図次第で慶次の生死が決まる状態となっていた。いずれもかなりの手練れと見られ、まともに斬り合えば万に一つも慶次が生き残る見込みはない。男は慶次にとって遺言となるはずの言葉を一言も聞き漏らすことのないよう神経を研ぎ澄ませていたが、ここで男にとって予想外の事態が起こった。慶次の言い出したことが何一つ理解できないのである。

斜メ前田慶次「俺にだってカチる権利はある」
???「カチ・・・? お主は一体、何を言っているのだ?」
斜メ前田慶次「俺にだってトンカチで手柄稼いで、報酬でウマウマする権利はあるって言ってんだよ」
???「ウマ・・・ウマ? 何を言っているのかわからぬ。死を目の前にして狂うたか」
斜メ前田慶次「お前ら東西戦知らねえの?」
???「トウザイ、セン? ええい、もうよいわ! 皆の者! こ奴を斬り捨てい!」
斜メ前田慶次「押し通る!」
???「馬鹿め! 逃がすと思うか! 貴様が逃亡準備に入った瞬間に全員で八方手裏剣をくれてやるわ!」
斜メ前田慶次「俺には東西戦の神がついている。貴様らごときに捕まらんぞ」
???「シュリ」

 男が得意げに行動宣言をしたその瞬間・・・またしても予想外の事態が起こった。

斜メ前田慶次「・・・猪突猛進!」
???「何だと!? それは軍学侍の特化技能のはず! 演舞傾奇の貴様に使えるわけが!」
斜メ前田慶次「フォ~ウ!」
???「・・・ぐはぁっ!!」

 慶次によるまさかの猪突猛進で、通り抜けざまに脾腹を斬り裂かれた男は愕然としたまま片膝をつくこととなった。

斜メ前田慶次「あばよ!」
???「・・・くそっ! 追え! 逃がすな!」

 柳沢慎吾のモノマネをしながら得意げに走り去って行く慶次の背中へ追撃命令を出したときにはすでに遅かったようで、編み笠剣士たちの繰り出した刃はとうとう慶次の身体に達することはなかった。暗殺は失敗に終わったのである。

???「・・・カチる? ウマウマ? トウザイ? 演舞のくせに猪突猛進? 一体、何ごとが起こっているというのだ・・・?」

 アンテナの低いこの男のことは放っておくとして・・・今日はひとまずカチッてみることにしました。報酬もやっぱり重要ですからね、ええ。

2014061801.jpg

 しかし去年の東西戦も含めて、まだまだやり残したことはたくさんあります。明日辺りから本格的に動きたいところです。それでは今日の日記はこの辺で。
スポンサーサイト
Date: 2014.06.18
Category: 信on
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール
信長の野望online真紅武田家で活動中 &相互リンク・無断リンク募集中です。

斜メ前田慶次

Author:斜メ前田慶次

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。