スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

慶次のみちのく一人旅の巻 其の壱

 ・・・白いもやを抜けるとそこは、東京駅だった。

DSC00154.jpg

斜メ前田慶次「・・・なっ!? 何だここは!?」

 普段の恰好そのままで東京駅に降り立ってしまった慶次。当然、周りから浮いた存在となっていた。明らかに慶次を避けて通り過ぎていく旅客もいる。しかし今の慶次に、そんなことを気にする余裕はない。

斜メ前田慶次「どうやら東京駅のようだな・・・新幹線が停まってやがる」

 状況から察するに、平成の世の東京駅のようだった。しかし何故、戦国の世の住人である自分がこんな所に立っているのか? これから一体、どうすればいいのか? どうすれば戦国の世に帰ることができるのか? 慶次は途方に暮れその場にうずくまったが、間もなく何かを思い出したかのように立ちあがった。

斜メ前田慶次「悩んでいてもしょうがねえ。とりあえず・・・」

 慶次は右腕を高らかに上げ、「ピロリロリローン♪」と呟きながらその場で一回転した。

斜メ前田慶次「東京駅を訪れた」

 戦国の世に生きる者が、初めての場所を訪れたときに行う例の儀式を自発的に行ったところで、頭の中に何者かが語りかけてきた。

???「慶次よ・・・」
斜メ前田慶次「な!? 何だテメエは!? 直接頭の中に語りかけてきやがって!」
???「私はお前の中の人だ。今から私の言うことを落ち着いて聞くがよい」
斜メ前田慶次「中の人ってこたあ、ブログ主か! こりゃあ一体どういうことだ!」
ブログ主「ひとまず、そこに停まっている『やまびこ55号』に乗車するのだ。詳細は後で話す」
斜メ前田慶次「お前は一体、俺をどうしようってんだ!」
ブログ主「早く乗れ。間もなく出発だ」

 言われるがまま『やまびこ55号』に乗車し、4号車の空いている座席に腰を下ろすと、何と目の前に駅弁と缶ビールが現れたのであった。

DSC00156.jpg

ブログ主「これで機嫌を直すがよい」
斜メ前田慶次「・・・くそっ! 食べ物と酒で誤魔化す気か! そんな手に乗る俺だと思うか!!」

DSC00157.jpg

斜メ前田慶次「う、うまそうじゃねえか・・・」
ブログ主「意地を張らずにさっさと頂くがよい」

 ※慌てて新幹線に飛び乗ったので、売り子のお姉さんに「弁当とビールを下さい」と言ったら、これを渡されました。空腹も手伝ってか、非常に美味しく感じました。朝から飲むビールも最高でした。

DSC00159.jpg

 弁当とビールを完食した慶次が、中の人に訊ねた。

斜メ前田慶次「ところでよお、俺はどうして今、平成の世にいるんだ?」
ブログ主「お前を平成の世に呼んだのは私だ。今、お前は平成25年9月3日にいる」
斜メ前田慶次「やっぱりお前の仕業か。俺を一体どうしようってんだ?」
ブログ主「岩手県遠野市のカッパ淵で、カッパによる被害が出ている。お前はそれを討伐しに行くのだ」
斜メ前田慶次「やれやれ、たかがカッパに手こずるとはな。平成の世の人間はこれだからよお」

 ※今回は完全ノープランで、岩手県遠野市に行ってみることにしました。遠野の街と、カッパ淵は、実は以前からずっと行ってみたかった場所でした。

ブログ主「新花巻駅まで、あと3時間はかかる。ゆっくりと車窓を楽しむといい」
斜メ前田慶次「・・・二丹もかかるのかよ!? 戦国の世の早馬なら数秒で行けるぞ!」
ブログ主「丹時間で計算するな恥ずかしい・・・それと、お前の格好だが、明らかに浮いている」
斜メ前田慶次「誰のせいだと思ってんだよ」
ブログ主「もし誰かに『その恰好は何ですか』って言われたら、『地方に営業に行くんです』と答えろ」
斜メ前田慶次「やれやれ、俺は売れないお笑い芸人かよ」

 ・・・やがて一丹ほどが経過した頃だろうか。

斜メ前田慶次「・・・おい、この早馬の中で、煙管を吹かしてもいいのか?」
ブログ主「駄目に決まっているだろう。それができたのは数年前までのことだ」
斜メ前田慶次「あと一丹も我慢するのかよ!? 俺は耐えられんぞ!」
ブログ主「仕方のない奴め。仙台駅に着いたら喫煙所があるから、そこで思う存分吹かすがいい」

DSC00163_1.jpg

 ※仙台駅のホームにある喫煙所。もはや関東では見ないスペースです。ある意味新鮮でした。長時間、新幹線に乗車する旅客のために残してあるんですかね。

DSC00165.jpg

DSC00166.jpg

斜メ前田慶次「・・・まだ着かねえのか! 全く、早馬どころか遅馬だな!」
ブログ主「そもそも戦国の世の早馬が異常なわけであって・・・」
斜メ前田慶次「何を!? 戦国の世をディスる気か!!」
ブログ主「ぎゃあぎゃあ喚くと、お前を削除するぞ」
斜メ前田慶次「・・・くそっ! 汚ねえぞ!!」
ブログ主「1stキャラだから優遇されているだけであって、お前の生殺与奪は私が握っていることを忘れるな」

DSC00168.jpg

斜メ前田慶次「やっと新花巻に着いたか・・・腰も肩も痛えし、だりいいいいい」
ブログ主「これから遠野へ向かう。ひとまずそこの蕎麦屋で腹ごしらえをするのだ」

 ※・・・ちなみにこの日、遠野へ向かうことはできませんでした。そして続く。
スポンサーサイト
Date: 2013.09.04
Category: 信on
Comments (0)Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/05 08:48) from ケノーベル エージェント
遠野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 >READ

2013.09.05

プロフィール
信長の野望online真紅武田家で活動中 &相互リンク・無断リンク募集中です。

斜メ前田慶次

Author:斜メ前田慶次

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。