スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

ハーフタイム・後編の巻

 四半刻(30分)後、慶次と才蔵は三輪山の原野に敷かれたゴザの上に座り込み、静かに酒を酌み交わしていた。

斜メ前田慶次「大和の銘酒か、旨そうだな。俺にも分けてくれよ」
抜け忍の才蔵「嫌だッ! これは高かったんだッ!」
斜メ前田慶次「全くケチな野郎だ」

 そう呟くと慶次は、おもむろに懐から何かの機械のスイッチを取り出し、

2012101501.jpg

抜け忍の才蔵「ッ!?」

 ・・・ポチッと押したのだった。

抜け忍の才蔵「うわッ!」

 慌てて右に飛び、身構える才蔵。

抜け忍の才蔵「・・・!?」
斜メ前田慶次「おっおっおっおっ」

 「ウィンウィン」という音とともに、慶次の表情が恍惚に変わる。

斜メ前田慶次「やっぱり、ドラが貸してくれた、22世紀の携帯全身マッサージ機は効くなあ」
抜け忍の才蔵「・・・・・・」
斜メ前田慶次「ん? お前何してんの?」
抜け忍の才蔵「紛らわしいマネをするなッ! 焦るだろうがッ!」
斜メ前田慶次「何を焦っているのかさっぱりわからん」
抜け忍の才蔵「また地面が抜けるか、上から窯が降ってくるかと思っただろうがッ!」
斜メ前田慶次「だから今日は・・・あはあんっ!!」
抜け忍の才蔵「うわッ!?」

 慶次の喘ぎ声に驚き、反射的に後方倒立回転飛びをする才蔵。

抜け忍の才蔵「・・・ハアッ、ハアッ・・・」
斜メ前田慶次「おっと、気持ち良すぎて気味の悪い声を出してしまった」
斜メ前田慶次「ちょっと設定を弱くするか・・・ってお前さっきから何してんの?」
抜け忍の才蔵「・・・な、何でもないッ! こうなったら浴びるほど飲んでやるッ!」
斜メ前田慶次「うむ、それで良い。たまにはガス抜きが必要だ」

 その後は何事もなく、お互いの生まれや少年の頃の武勇伝、現在の仕事に対する愚痴と目標、恋バナなどとりとめのない会話が続いたのだった。すっかり酔いの回った才蔵、いつの間にか慶次の持ってきた瓢から酒を注いでいる。

2012101501.jpg

抜け忍の才蔵「・・・ヒック。前田慶次を、か・・・」
斜メ前田慶次「おう、必ず倒してみせるぜ」
抜け忍の才蔵「手伝えないが、せいぜいがんばれ」
斜メ前田慶次「はっ、お前なんかが徒党にいたら、かえって足でまといにならあ」
抜け忍の才蔵「ところで・・・」
斜メ前田慶次「ん?」

 いよいよ本題に入ろうとする才蔵であった。

抜け忍の才蔵「なぜだ」
斜メ前田慶次「なぜって?」
抜け忍の才蔵「なぜ俺を焼き殺そうとするんだッ」
斜メ前田慶次「さて・・・・・・!?」

 空を眺め、考え込む慶次。

抜け忍の才蔵「何びとかのためかッ!?」
斜メ前田慶次「まさか!! ハハハ」
斜メ前田慶次「・・・うーむ」
抜け忍の才蔵「ッ!?」
斜メ前田慶次「本当に、なぜなんだろう・・・」

 ・・・この男は確たる理由もなく、俺を焼き殺そうとしていたというのか!?

2012101501.jpg

抜け忍の才蔵「理由がないはずはあるまいッ!! よく考えろッ!!」
抜け忍の才蔵「理由もなく焼き殺されてたまるかッ!!」
斜メ前田慶次「左様・・・強いて言えば、意地とでもいうかな」
抜け忍の才蔵「意地ッ!? 傾奇者の意地とでもいうのかッ!?」
斜メ前田慶次「人としての意地でござる」

 わからん、何の意地なのかさっぱりわからん・・・才蔵の脳はすっかり混乱しきっていた。

抜け忍の才蔵「その意地、あくまで立て通すつもりか・・・ッ!?」
斜メ前田慶次「やむを得んな」
抜け忍の才蔵「・・・いや、やむを得なくないだろッ!」
抜け忍の才蔵「そんなもん、お前のサジ加減一つだろうがッ!」
斜メ前田慶次「やむを得んものはやむを得ん」
抜け忍の才蔵「その意地、立て通せると思うかッ!?」
斜メ前田慶次「手前にもわかりませぬ」

 そして慶次は微笑した。ちょっと照れたような、含羞の微笑だった。才蔵はこの微笑に痺れた・・・!


2012101501.jpg

抜け忍の才蔵「・・・って、んなわけねーだろッ!」
抜け忍の才蔵「ちょッ! 皆さんッ! こいつのしようとしていることは猟奇殺人ですからねッ!」
斜メ前田慶次「誰もいない空間に突然叫び出したりなんかして、どうしたんだよ」
抜け忍の才蔵「・・・ッ! こっちの話だッ!」
抜け忍の才蔵「お前のしていることは異常だって言ってるんだッ!」

hananokeiji.jpg

斜メ前田慶次「だがそれがいい!!」
抜け忍の才蔵「よくないわッ!!」
抜け忍の才蔵「『花の慶次』の前田慶次のお面なんか作ってきやがってッ! 脱げッ!」

 お面を脱がされ、バッタモノの斜メ前田慶次に戻った慶次であった。

斜メ前田慶次「せっかく作ってきたのに、何すんだよ」
抜け忍の才蔵「いちいち芸が細かいんだよッ! お前は田代まさしかッ!」
斜メ前田慶次「ああもう、そう興奮するなよ、ほら飲め」

 ・・・その後二人の酒宴は、暗くなるまで続けられたという。
スポンサーサイト
Date: 2012.10.24
Category: 信on
Comments (0)Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめ【ハーフタイム・後編の】 from まっとめBLOG速報
 四半刻(30分)後、慶次と才蔵は三輪山の原野に敷かれたゴザの上に座り込み、静かに酒を酌み交わして >READ

2012.10.25

プロフィール
信長の野望online真紅武田家で活動中 &相互リンク・無断リンク募集中です。

斜メ前田慶次

Author:斜メ前田慶次

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。