スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

昨日の敵は今日の友の巻・其の九

百道安「・・・ばっ・・・化け物・・・!」
斜メ前田慶次「明日・・・怖くて便所行けねえぞ・・・テメエのせいでよ・・・何が出てくるかわかったもんじゃねえよ・・・クソが・・・!」

 ・・・追い詰められた。もはや絶体絶命だった。慶次は前方数メートルの距離にまで間合いを詰めてきている。

斜メ前田慶次「いよいよ年貢の収めどきだな・・・なあ? 百道安よ・・・」
百道安「・・・くっ・・・!」
斜メ前田慶次「そこを動くんじゃねえぞ。抵抗さえしなけりゃ、楽に死なせてやっからよ」

 道安は他人の命は軽んじるが、自分が殺されることには耐えられない男である。慶次が差添えの脇差の束に手をかけたところで、生に対する欲求が身体の中から湧き上がったのだろう。恐怖で硬直していた手が動いた。本能が恐怖を凌駕したのだ。

百道安「・・・しっ・・・!」
斜メ前田慶次「あ?」
百道安「・・・死ぬっ・・・のはっ・・・! 貴様だっ・・・! 斜メ前田ァッ! これを見ろっ!」

 おそらくは南蛮人から高値で仕入れたものだろうが、道安は懐に忍ばせていた拳銃を引き抜き、銃口を慶次の額に向けた。既に撃鉄も起こしてある。あとは引き金を引きさえすれば、慶次は死ぬはずだった。少なくとも、このときの道安の中では。 

斜メ前田慶次「・・・リボルバー(回転式拳銃)だと!?」
百道安「そこを動くな!」
斜メ前田慶次「珍しいもん、持ってんじゃねえか。どこで手に入れた? ちょっと見せてみろよ」
百道安「動くなと言っているんだ!」
斜メ前田慶次「動いたら、どうなるんだ?」
百道安「動いたら、撃つ!」
斜メ前田慶次「面白えじゃねえか。撃ってみろよ」
百道安「・・・あ!?」
斜メ前田慶次「撃ってみろ! 百道安! 俺に向かって撃ってみろォーーーーッ!」

2016111501.jpg
※画像はイメージです

 慶次に一喝された道安は、弾かれるように引き金を引いた。冷静さは失っていたものの、照準は狂っていなかった。銃弾は間違いなく、慶次の眉間に命中した。いや、そのはずだった。だが・・・

百道安「ばっ・・・馬鹿・・・な・・・!」

 慶次の眉間に、銃弾は命中していなかった。慶次は放たれた銃弾を軽々と左手で受け止め、ドヤ顔で道安に見せつけていた。そう、まるで戦闘力5のおっさんと対峙した、あのラディッツのように。

斜メ前田慶次「・・・驚いたか?」
百道安「弾を・・・弾を素手で受け止めるなど・・・そんな・・・そんな馬鹿なことが・・・!」
斜メ前田慶次「そんな馬鹿なことは、ある」
百道安「・・・あるか! あってたまるか! そんなことが!」
斜メ前田慶次「とはいえ、実際に目の前で起こっていることだ。何故だかわかるか?」
百道安「・・・・・・」
斜メ前田慶次「言うなれば、お前はレベル1のNPCみたいなもんだ。そんな奴がレベル70プレイヤーキャラクターに攻撃したらどうなると思う?」
百道安「・・・・・・」
斜メ前田慶次「まあ、その攻撃は当たらんだろう。百回やっても当たらんだろう。例え当たったとしても、ダメージは1だろうな」
百道安「・・・・・・」
斜メ前田慶次「何故なら、お前は非力すぎるからだ。もっとも、俺はわざとよけなかったわけだが・・・見てみろ。ほれ、手のひらの皮がちょっとだけ剥けている」
百道安「・・・・・・」
斜メ前田慶次「つまりはそういうことだ」
百道安「・・・ふっ・・・!」
斜メ前田慶次「あ?」
百道安「・・・ふざけるなっ! これは銃だっ! 腕力など関係ないっ! 誰が撃っても同じのはずだァーーーッ!」
斜メ前田慶次「それが違うんだよ。うちらの業界・・・もとい、この信長の野望オンラインの世界ではな」

 拳銃を至近距離で撃たれたにも関わらず、無傷!? おいおいそんなはずないだろう。何を馬鹿な話を・・・とお思いになられたあなた、ここで少し考えていただきたい。いや、考えてもみてもらいたい。

 自分の身体より遥かに巨大な化け物を刀でガシガシ斬り刻んだり、空を飛んでエネルギー弾を放ったりするような人間がゴロゴロいる時代なのだ。そんな連中がラディッツになりたがったら一体どうなるか。

百道安「・・・まだ! まだ弾丸は五発残っている! 下らん手品はこれまでだ! 死ね!」
斜メ前田慶次「やれやれ、次はマトリックスやんなきゃなんねえじゃねえか。面倒くせえな」

 ・・・時間がないので、今日もこの辺で(汗)
スポンサーサイト
Date: 2016.11.15
Category: 信on休止中
Comments (0)Trackbacks (0)

昨日の敵は今日の友の巻・其の八

斜メ前田慶次「ンガッグッグ」

 若干苦しそうではあったが、一気にダイナマイトを呑み込んだ。時間が無いためだ。その行動からは、決して体外で爆発させないという強い意思が感じられた。

百道安「・・・な・・・ん・・・だと・・・!?」

 目の前の異様な光景を、道安はただただ見守る他なかった。とっくに道安の理解を超えてしまっていたからだ。しかしこの後間もなく、道安はさらに驚愕しその全身を恐怖で震わせることになる。

2016111101.jpg

 ダイナマイトは間違いなく、慶次の体内で爆発した。にもかかわらず、慶次は何故かぶっ飛ばなかった。「ドモン」という鈍い音が辺りに響き、その刹那、慶次の腹部が激しく膨張しただだけで終わってしまったのである。その間、慶次はひたすら無表情だった。両手を額の前で交差させ、口から煙を吐き出しながら、ただただ無表情に徹していた。

ドラえもん・零式「エシディシッてんじゃねーよ」

 後日この話を聞いたドラえもん・零式から、慶次はこうツッコまれることとなる。

百道安「・・・ば・・・馬鹿な・・・こんな・・・こんなことが・・・!」

 ダイナマイトが体内で爆発したにもかかわらず、死なない!? おいおいそんなはずないだろう。何を馬鹿な話を・・・とお思いになられたあなた、ここで少し考えていただきたい。いや、考えてもみてもらいたい。

 自分の身体より遥かに巨大な化け物を刀でガシガシ斬り刻んだり、空を飛んでエネルギー弾を放ったりするような人間がゴロゴロいる時代なのだ。そんな連中の体内でダイナマイトが爆発したら一体どうなるか。

斜メ前田慶次「お前のせいで・・・」
百道安「・・・ひっ・・・!」
斜メ前田慶次「口ん中が・・・火薬臭くなっちまったじゃねーか・・・どうしてくれんだ・・・コラ・・・!」

 信長の野望オンラインプレイヤーキャラクターは、敵の術や大砲によってその人生に数え切れないほどの爆発を経験している。爆発の規模によってはたまに即死することもあるが、外見に変化がほぼ見られないことから、その死因は爆発による外傷ではなく急性心不全、つまりショック死であると私は分析している。

百道安「・・・ばっ・・・化け物・・・!」
斜メ前田慶次「明日・・・怖くて便所行けねえぞ・・・テメエのせいでよ・・・何が出てくるかわかったもんじゃねえよ・・・クソが・・・!」

 ・・・時間がないので、今日もこの辺で(汗)
Date: 2016.11.11
Category: 信on休止中
Comments (0)Trackbacks (0)

昨日の敵は今日の友の巻・其の七

 信長の野望オンライン・レベル70プレイヤーキャラクターである斜メ前田慶次が、点火済みのダイナマイトを投げつけられて最初に取った行動は、何と逃げるでもなく身を守るでもなく、太兵衛の生首を地面に放ったことだった。

百道安「・・・!?」
斜メ前田慶次「ちょっと邪魔なもんでな。捨てた」
百道安「馬鹿め! そのままぶっ飛べ!!」

 言い終わるやいなや、道安は地面に伏せ、顔を上げたまま両手で耳を覆った。鼓膜を守るためだ。爆発に備えるのなら顔も伏せるべきなのだろうが、道安は危険を承知で顔を上げたままにした。

 意地でも、慶次がぶっ飛ぶ瞬間を見届けるためだ。それほど、道安の慶次に対する恨みは根深いものがあった。しかしそのせいで、道安はこの後間もなく想像を絶する光景をその目に焼き付けることとなる。

斜メ前田慶次「・・・よっと」
百道安「・・・!?」

 慶次は涼しい顔でダイナマイトを両手でキャッチし、続けざまに顎を外した。まるで蛇が獲物を捕食するように、難なく顎を外してのけたのだ。

百道安「・・・なっ・・・!」

 目の前で何が起こっているのかわからず、道安は恐慌をきたした。脳の回転が追い付かないのだ。しかし時間は待ってはくれない。それは慶次にとっても同様で、

斜メ前田慶次「ンガッグッグ」

 若干苦しそうではあったが、一気にダイナマイトを呑み込んだ。時間が無いためだ。その行動からは、決して体外で爆発させないという強い意思が感じられた。

 ・・・時間がないので、今日はこの辺で(汗)
Date: 2016.11.02
Category: 信on休止中
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール
信長の野望online真紅武田家で活動中 &相互リンク・無断リンク募集中です。

斜メ前田慶次

Author:斜メ前田慶次

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。